読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたのゲームブログ

『ぽんたが携帯電話をいじくってみる』を書いている山田ぽんたのゲームブログですん

【白猫プロジェクト】協力バトルを楽しむために…ちょっとしたマナーでもっと協力バトルは楽しくなる!

白猫プロジェクト 白猫プロジェクト-プレイ日記

こんにちは!

白猫プロジェクトにおいて最も魅力的なものはなんでしょう?

キャラクター?ガチャ?イベント?

もちろんキャラは魅力的。ガチャも確率が渋い気がしないでもないですが、やはりこれも魅力的です。イベントも豊富でこれも楽しく魅力的ですよね。

しかし、ここで挙げた3つは全てこれのためにあると言っても過言ではありません。そう、それは『協力バトル』です。

f:id:pompomponta:20160615134215j:plain

初期では毎回番号を入力しなければいけなかったので協力バトルをプレイするハードルは高かったのですが、ランダムマッチが実装されてからは「とりあえず暇ならやっとくか」的なノリでプレイできるようになりました。

協力バトル周回も非常にやりやすくなりましたもんね!

 

しかし、やりやすくなった分マナーを守らないと嫌がられたりするんですよね。というのもランダムマッチだと大抵がはじめまして同士じゃないですか?息が合わないのも当たり前です。だからこそある程度マナーが必要だと思うんですよ。

ってことで今回は白猫プロジェクトの協力バトル時のマナーについてです。

白猫プロジェクト協力バトル時のマナーについて

まずこれはやったほうがいいって枠組みになるんですが、『出発前にお辞儀』ですね。「そんなのみんなやってるよ。ネトゲだと当たり前のことじゃん。」ってのはまだ甘い。

そんな世界を知らない人も多く白猫プロジェクトをプレイしているわけです。

やっぱ初めて顔を合わせるわけですからしっかりと最初はご挨拶しないといけませんよね。

ホストとして注意すること

次にホストとしてプレイする際の注意点ですが、なるべくステージ開始時とボス戦開始時のムービーをスキップしないことですね。高難易度だと、これのせいで始まると同時にやられていることもあります。

せっかく協力バトルをするんですから、全員揃って遊びたいですよね?ちょっとしたことですが大事です。

後は自分がやられちゃったときにすぐにリタイアしないように!

これ相当多いんですよね。ホストが接続を切ると、全員シングルプレイになります。一生懸命やっているのにいきなりシングルプレイになるとやる気が激減します。ホストをやる以上これは責任です。絶対に守りましょう。

プレイ中の注意点について

マッスルバードとマンドラゴラを倒すタイミングにも注意しましょう。タイミングによっては仲間を危険に晒します。できれば敵が少なくなってから倒したほうがいいですね。

またスキルカウンターを持つボスやカメレオンと戦うときも注意。ターゲットを取っている人が不用意にスキルを使うと周りが巻き込まれます。特にマンティコアは範囲が広いですから、状態異常になっているかとターゲットを確認してスキルを使いましょう。

魔道士でプレイする場合、常時仲間のHPを確認しましょう。攻撃は二の次です。ワンパンでやられそうなときは置きヒール(HP0になってから倒れるまでの間に回復する)を忘れずに。

スキルの構成上仕方がない場合もありますが、仲間のバフを弱い効果で上書きしないように注意。

ステージ攻略が終わったら

できればみんなと、離れているなら近くの人と土下座!

全員が土下座をするとお疲れ様感が出てて非常におもしろい。

ここからの流れは人ぞれぞれかもしれませんが、ぼくの場合『土下座⇒バンザイ⇒ハイタッチ』でちょうど10秒です。

付き合ってくれたらすっごくうれしいですねぇ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結構基本的なことばかりでほとんどの人が守っていることばかりだと思います。

初めて協力バトルをプレイする方がいたら参考にしてください(・∀・)

みんなで白猫プロジェクトを盛り上げましょう!!

ではでは